« スカイラインと記念撮影会 | トップページ | 車検のお見積もり »

2009年11月17日 (火)

おめめキラキラスカイラ②

スカイラインのヘッドライト・黄ばみ取り&コーティング企画第二弾
Motch0901117a

古くなった車にありがちな、経年劣化の悲しい悩み・・・
ヘッドライト磨きは前回(7/20)に一度施行しましたが、実は今一つ納得いかない感じだったんです。

ということで。
今回用意したのはコレ
『ピカール』

↓ ↓

本来、金属磨き用であるピカール、前回施行したプラスチックコンパウンドよりも当然粗い物になります。
しかし、スカイラインの目の輝きを取り戻すにはもうこれしかない!!

~用意した物~
○ピカール
○ホルツ・プラスチックミガキ
○ジーゾックス・透明復活剤 ナノハードクリアー
○タオル
○マスキングテープ

~工程~

マスキングテープでマスキングします。もし強力なピカールが垂れたりしたら、元々ペラペラのボディークリア層が削れてしまうので。

さっそくピカール登場。
価格は¥500程度とお手ごろで、量も使いきれないくらい入ってます。
トロっとした液体をタオルに垂らして、気が済むまで擦ります。
粒子が粗いせいでしょう、やはり前回よりも作業がはかどる。黄ばみが取れる。

クリア層を粗く削った分、地馴らしが必要です。プラ用コンパウンドで再度研磨。

最後にコーティングを忘れずに。でもこれ、復活剤て・・・ちょっとうさん臭いなぁ・・・いえ、まだ効果の程は未知ですので。施行。

Motch0901117b_3 → Motch0901117c → Motch0901117d 

今回も前回同様、効果の差を見るために片ライトのみ施行しました。下の画像は未施工の左ライト。
どうでしょうか・・・少しは改善されたでしょうか。
Motch0901117e
・・・そう願いたいだけで、実際はあんまり変わんなーい/(^o^)\
もうライトの内側から黄ばんでるんでしょうか、どちらにせよもう手遅れか。
定期的に磨くことと、高望みはしないこと。
そうだね、素材が限界だものね!

古いライトとはどうやら気長なお付き合いが必要なようです。

|

« スカイラインと記念撮影会 | トップページ | 車検のお見積もり »

①スカイライン、ECR-33」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488560/32256195

この記事へのトラックバック一覧です: おめめキラキラスカイラ②:

« スカイラインと記念撮影会 | トップページ | 車検のお見積もり »