« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月15日 (月)

黄色いカブと

今、雨が最大の不安要素
Motch1000215a

『ヤマハのホンダ!』
カブ天国として有名なベトナムでは、『ホンダ』という単語をバイクの総称として使うらしい。

ところで、今日はうちの駐車場にカブがいます。
黄色のリトルカブ!!
こいつが明日・明後日 2日間の相棒となります(^v^)

詳しくは後日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

スケ~~ト

トリプルアクセルに挑戦 → 飛ぶことが不可能
Motch1000213a

寒いですね。寒いらしいですね。
全国的に雪、ニュースで見て冬だな~って思う。
体でも冬を感じるべく、スケートに行ってまいりました(半ばイヤイヤ行きました)

氷ってこんなに滑るんだ。改めての再認識。
じゃあ、TVでよく見るスタッドレスタイヤのCM、あれほんとか??
疑いたくなりました(^v^)

なんだかんだ4時間ほど滑ってた。
おかげでオシリ・ひざ・手を打撲。勇者の証!
筋肉痛が必然なのは分かるけど、腕が筋肉痛なのは、なんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

クッションモス

もふもふも
Motch1000207a

けっこう前、昨年あたりからずっと狙ってた植物。
クッションモス♪

正しくはセラギネラというらしく、クッションモスは通り名だそう。
コケの仲間だけど見た目以上に弾力があって強そうな葉っぱだ!
写真は白熱球&若干ハイキーで黄緑っぽいけど、実際は緑も濃いんだよ。いいね!

株分けで増えるらしいので楽しみ。
ベッドに敷き詰められるほどに増やして、その上に布団敷いて寝るのが今の夢です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

オイル添加剤・ウインズ FORMULA GOLD

みてくれが、既に。(^v^)
Motch1000203a_2

ガソリン添加剤を買いに行ったのです。
ここんとこまた、スカイラインのアイドリングが安定しないので。

ずっと前にディーラーで教えてもらった、不調の原因『不完全燃焼』を改善しようと思っての、ガソリン添加剤です。
「排気から、多量の燃料が検出されました。つまり不完全燃焼どーのこーの」
 →ガソリンが燃えきってない
 →ガソリン添加剤で燃焼効率上げればいいね
単純な(しかし不確かな)方程式です。

店頭に行くと、いくつかあります。基本的なものが¥1000前後。さらに効果がありそうな、『スーパー』や『超』だのは¥1500程度。
前回(昨年11/6の記事)のエルフ製は前者で、効果が見られなかった。
なのでランク上げて、¥1500!これでダメならガソリン添加剤はこれきりにしよう!
商品を握りしめてその場を去ろうとしたそのとき・・・

見ちゃった。『在庫処分50%オフ!!』

50パーオフで、握ってるのと同じ値段のオイル添加剤・・・だと?
怪しい・・・しかも紫に金字のパッケージ、ますます怪しい。
いやしかし、考えてみろ。そういえばガソリン添加剤は値段の幅が狭い。¥500から、あっても上は¥2000。
対してオイル添加剤は種類が豊富で、高いものなら4リットルオイル缶よりも値が張ることだってある。
それでも需要が多く、しかもウン千円までのバリエーションがあるってことは、ガソリン添加剤より効果あるんじゃまいか??

在庫処分、同じ値段、オイルのへたりともうすぐ来るオイル交換時期・・・う~む。

さ、購入したものを使用してみます(けっきょく在庫処分品を買った)。
ちょっとそこらへんを転がして、現状チェック。アイドルが極端に低い。ざらつきも感じる。

停車して、エンジンが冷えるまでお買い物でもしながら待ちます。
で、オイルキャップをあけて添加剤注入。エンジンをかけ、走ってみます。ぶ~ん・・・

おお!!!すごい、滑らか。
回り具合がオイル交換すぐのそれと似ています!吹け上がり抜群!
低回転でもあまりガクガクしません。ざらつきもほぼ解消。
で、方程式を崩した(?)がために期待してなかった不安定アイドルですが、
まさかの効果あり。
ちょっとだけ、まぁ100回転くらいだけどアイドリング数値が回復、クラッチカット後の急激な落ちもすこし改善されました。
やったね!胡散臭パッケージのくせに、やるな!ウインズ!

これでまた当分、オイル交換を先延ばしにできます。いいなぁオイル添加剤。
でももう在庫処分品はないですし、スカイラインのオイルゲージも『フル』を大きく上回ってるんで、
次は交換だな。

また会う日まで、さらば良質オイル添加剤。
50パーオフ祭りがきたらまた買ってやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »