カテゴリー「③妄想ドライブ、くるまのお話」の記事

2010年1月26日 (火)

ゴルフ6、試乗しちゃった!

小型車のワールドスタンダード

Motch1000126a

新型ゴルフが出てもうだいぶ経ちますが、わけあって(?)試乗してきました!

ゴルフは1974年から続く、フォルクスワーゲンの大衆向け小型車。
今回試乗したのはその六代目に当たるモデルで、先代とは基本コンポーネンツを共有する。
特筆すべきはDSGとTSI。
DSGは先代から導入された2ペダルセミオートマのことで、新型は7段式を搭載。
TSIも先代の後半モデルのみ採用のエンジンで、1.4リットルという小排気量エンジンにターボとスーパーチャージャーの二段過給でパワーを得るというもの。

今回試乗したのはコンフォートラインというグレードで、シングル過給のターボのみモデル。
運転席に座ると、シートは固め。角度調節はつまみ式で、面倒だけど細かい調節ができるもので、個人的には好み。
右ハンドル・日本使用だが、ウインカーとワイパーは反対にあって、晴れてたけど何度かワイパー動かしました(^v^;)

走り出す・・・車内はそうとう静か。今回のモデルチェンジで車外音のシャットダウンにはかなり力をいれたらしい。
ちょっと踏みこむだけで、スーッと進む。いつの間にかスピードが出てしまうくらいのパワー・・・ほんとに1.4か?ってくらい。
ターボのオン・オフは全く体で感じられないほど滑らか。メーターにブースト計あったんで、見とけばよかった;;

DSGも7段あるおかげでCVT並みにショックレス、しかもパワーロスは全くなし!
タコメーターに目をやると、大体2000回転そこそこでチェンジしてる・・・なるほどこりゃ燃費もいいわけだ。

内装はいたってシンプル、まぁゴルフだからね。
エクステリアも精悍な顔つきになったながらもやはりゴルフ、どこか無機質でヌボ~っとしてる。

Motch1000126b_2

個人的にはポロが素敵だね♪ちっちゃくてヤンチャそうなのが好きだ。ゴルフそっくりだけどね(笑)
GTIとか、てかディーゼル導入を激しく希望。ただのディーゼルでプリウスを上回る燃費、走行性能だかんね。
恐るべしVWのブルーモーション!

日本市場にも早くディーゼル普及しないかなぁ・・・(^v^)
 ※画像はフォルクスワーゲン(www.volkswagen.co.jp)からお借りしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

妄想と、VWゴルフⅡ

Motch0900601a_2
懐かしい・・・なんていう世代じゃないけども

Volkswagen、ドイツ語で『大衆の車』
派手すぎず、ドイツ車らしく落ち着きがあって、少し愛嬌のあるワーゲンのクルマたち・・・

その中ではビートルと並んで有名で、ハッチの王道である『ゴルフ』
最近ではフルモデルチェンジを果たし、話題になったゴルフⅥ・・・もよろしいけど
今回のは、Ⅱ!

Motch0900601bMotch0900601c
左:GolfⅡ、 右:GolfⅥ。 もちろん画像は拾い物

町でもよくよく出会うⅠ~Ⅴ(Ⅵはまだ出会っておらず)のゴルフたち
その中でも一番、いやドイツ産ハッチ車なら一番かもしれんくらい、ゴルフⅡが好き。

特にリアの傾斜、切り方、角ばり具合
とても大胆かつ、可愛らしい。
そして高めのヒップに対して、やけに低く構えたノーズ 轢かれたら絶対、痛いよね☆

乗ってみたいなぁ・・・でも20年選手か。
10年落ちスカイラインでも手一杯なのに、さらに外車って・・・
当面は良品中古を乗り渡るだろうな・・・よってゴルフⅡは後回し。
将来、沖縄でミニ乗れたら、セカンド・レース用のポジション候補にしておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ハッチと取っ手

このように、取っ手をつける
Motch0900427a
大変持ちやすくなりました。

レース→モディファイ
これは一種の憧れでありカスタムの基本

OZの白フィンホイール・・・(^n^)デレー
カーボンブラックルーフ・・・(^n^)デレー
リアディフューザ・・・(^n^)デレー
どれもつけたい代物モノ、でもあわにゃしゃーないってね☆

うちのひとつ ↑ 取っ手型大型スポイラー
プジョーのRCモデルなんかは有名!

リアに傾斜のついた2ボックスしか付けられんけど、国産ならマーチのインパル使用、ミラージュなんかもキットがでてるらし。
Motch0900427b_2Motch0900427c_2
とっても持ちやすそうだ。

ふむふむ、まいべっくミラゲか・・・次買うクルマの候補に入れておこっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ETC考

やあ、ばびゅーん
Motch0900404a_2
ETC、安いですね
助成金の締め切りが迫るのに比例し
なぜか近頃ほしくてたまらない・・・

おもむろにホームページを開く、となんかの注意書き・・・
『四輪について、今キャンペーン中の導入数が95万台に達した時点で終了する予定だったが
20万台追加し、115万台達成まで実施期間を延長する』

甘い蜜・・・ですね、わかります(^v^)

しかし、ここは冷静に。
ETCカードを作るのにはクレジットとのコンボ技が基本必須で、
つまり正直めんどくさい。
これだ。めんどくさい、だ

ふんっ沖縄にいる間の愛車導入は見送り!
すまんねシマリス君

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

妄想と、シビック・タイプR 欧州仕様

Motch0900119a

見てこの完璧なハッチバック、これでも日本車なんだよ!

 

遂に、国内発売となるホンダのシビックtypeR

現行モデルでハッチバックは欧州のみの販売となっていたものだが、

今春、逆輸入という形で登場する。

 

このスタイリング・・・

Motch0900119b

丸みを帯びたハッチバックらしいフォルム、細かな造詣からくるマッスルなイメージ

このイカついマスクはどこか、ゴジラの敵として登場したガイガンを彷彿させます

全体がきれいにまとまってる

半端じゃない一体感・・・

最近の日本コンパクトには皆無だった、躍動感が、すごい、もうこりゃ

 

Motch0900119c

そしてこの写真

残念ながら日本導入はない5ドアモデルなんですが・・・

一見すると、リアドアのハンドル無いじゃん?

いえいえ、リアドアの窓のすみっこ見て、ほらここ

まことににさり気なく、謙虚に。

デザインを壊さない工夫に感心させられます、全くもって

 

どこを見ても、日本車とは比べ物にならないカッコのこの日本車

カッコイイし、走りもお墨付きのtypeR

売れない要素なくね? 思いがちです

がちですが・・・価格が。

一部クルマ雑誌によると、300弱になるのではとのこと。

手頃では、無いね

 

でもいいんです

買えなくたって、妄想は自由

クーペもいいけどやっぱりホットハッチ!

故に、こいつを野放しにする理由など無い。

乗りたいクルマリストにドラッグ&ドロップ完了

 

<ホンダ シビック>

・日本導入はタイプRの1モデルのみ

・3door

・2L直4 DOHC

・6MT

・今春発売予定

・価格未定、台数限定発売

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)